ギャンブルでの運や勝率を上げるための心理学

運の良し悪しは、神社にお参りすることで決まるのではなく、あなたの性格で決まるのです。
自分の性格の特徴を変えることで、運や不運を変えることができます。どうやって性格を変えるかが、運気アップの方法です。
自分の運勢に影響を与えている性格の特徴を見極めて、それを変えればいいのです。

運には2つの種類がある

まず、運には2種類あります。それは、人生で誰かと出会うような純粋な偶然ではない運と、宝くじに当たるような純粋な偶然である運です。

出会いなどの純粋な偶然ではない運は、自分の性格を変えて、新しいことにチャレンジしたり、新しいことを受け入れたりする能力を高めることで改善できます。

性格を変えることで、新しい人との出会いや、仕事で成功する確率を上げることができるのです。

では、ギャンブルなどの純粋な確率で運気を上げる方法はあるのでしょうか?

ギャンブルでも運を良くする方法

ギャンブルでの損失を最小限にする方法があります。これは、オンラインポーカーの実験で示されています。
人間は、非純粋な確率に関してはネガティブバイアスの影響を受けるので、ポジティブさを高めることで確率を上げることができます。逆に、ギャンブルのような純粋な確率に関しては、人間はドーパミンの影響を受け、ポジティブなミスをする傾向があります。そのため、純粋な確率で運気を上げたい場合は、興奮に左右されずに冷静に自分を客観的に見ることで、損失を最小限に抑えることができます。損失を最小限に抑え、タイミングを待つことができるようになります。

どんな人がラッキーなのか?

レスター大学とマンチェスター大学の研究チームは、幸運な男女250人とそうでない人の性格的特徴を分析する実験を行っています。
参加者全員に一連の質問をして、テンションが高いか低いかを判断します。運については様々な考え方があり、様々な信念があります。運については、いろいろな考え方があり、いろいろな信念があります。

過去の研究では、「自分は運がいい」と思っている人は、どこかで本当に運がいいと思っていることがわかっています。自分は運がいいと思っている人は、客観的に見ても運がいいのです。単に自分が幸運だと信じているだけでなく、幸運である証拠を探しているだけでなく、なぜか実際にチャンスを掴んでいるのです。
2013年に行われた研究では、ラッキーアイテムの効果を信じている人は、本当に運が良くなったそうです。例えば、キャディから「これはあなたのラッキーボールです」と言われて渡されたゴルファーは、それを信じればパットを打つ確率が高くなり、ただの嘘だと言われた人は効果を失ったのです。何かを信じている限り、人は幸運なのです。
その意味で、「運は信じること」と言われています。

例えば、「自分は運がいい」と信じています。自分は運がいい」「自分は何とかなる」「自分はリラックスできる」と考えるのです。私たちは、そのような不必要な緊張感から解放され、適度にリラックスしているときに、より良いパフォーマンスを発揮します。ですから、結局、強い信念を持っている人は、運が良いのです。

性格的特徴の違い

この研究では、どのような性格特性を持つ人が思い込みをしやすいのかを調べました。ある程度の科学的な信頼性があることが知られているビッグファイブ(特性の5因子モデル)を用いて、運に関する信念とパフォーマンスを比較しました。【詳しくは →ギャンブルの心理学


その結果、自分は運がいいと信じている人は、新しいことを受け入れて挑戦するために必要なビッグファイブの特性「開放性」のレベルが高いことがわかりました。逆に、自分は運が悪いと否定的に信じている人は、外向性のレベルが低く、神経症のレベルが高く、開放性のレベルが低いことがわかりました。つまり、外交的ではないので新しい人間関係を築くことができず、前向きではないので人と接触することができないのです。その結果、チャンスをつかむことができないのです。神経質な傾向が強いため、心配事が多く、ストレスに敏感です。そのため、新しいことに挑戦したり、自分を信じて前に進むことができません。また、心が広くなく、新しいことに挑戦することができません。

つまり、「自分は運が悪い」と思えば思うほど、新しい人との出会いや付き合いが少なくなり、新しいことに挑戦できず、古いことや過去のことにこだわるようになるのです。運が悪いとわかっているのは、単に努力や行動を頻繁にしていないだけなのです。

運が良くなりやすい性格は、新しいもの好きで好奇心旺盛な人と言えます。

何か悪いことや不幸なことが実際に起こったとき、運の良い人はそのことを思い悩む前に対処しようとします。一方、運の悪い人は、その問題を避けようとします。
さらに、運の悪い人は、現在や未来よりも過去のことを気にします。今やっていることが、あなたの未来を決定し、あなたの未来を変えていきます。しかし、不運な人は過去に関心が強い。また、楽観的ではなく、細かいことにこだわる傾向があります。

運の悪い人、不運な人の性格の特徴についてもっと理解したい方、性格を変える方法を知りたい方は、ぜひ生放送の動画を参考にしてください。